住宅の外壁塗装の重要性|外壁塗装の基本情報

作業員

塗料別の費用の差と得量

屋根

住宅の外壁塗装をすることで、外壁の耐久性もあがります。外壁塗装に使う塗料は数多くの種類があり、特徴が違い、費用も異なってきます。東京のマイホームの外壁を上部にするためにも、外壁塗装に使う塗料の種類を把握して最適な物を選択しましょう。
外壁塗装でオススメな塗料はシリコン系の塗料です。シリコン系の塗料は費用も耐久期間も標準です。安い外壁塗装の塗料は耐久期間が短くて、数年後には効果がなくなってしまいます。逆に、耐久期間が非常に長い外壁塗装の塗料もあります。しかし、とても高額です。その点、シリコン系の塗料は、費用の面からもコストパフォーマンスが良くて、非常に人気の塗料になっています。現在では外壁塗装に使われている塗料の代表的な存在で、とてもバランスの取れた塗料になっています。耐久期間は約15年程度で、費用は約70万円です。東京だけでなく大阪で人気があります。
次にアクリル系塗料です。アクリル系塗料の一番のメリットは費用の安さです。シリコン系塗料とアクリル京塗料を同じ面積だけ外壁に塗装した場合、アクリル系のほうが10万円以上もコストを抑えることが可能です。しかし、アクリル系の塗料は耐久期間が短いのが特徴です。一度、外壁塗装をしてから数年後には、また塗装を行う必要があります。アクリル系塗料はこまめに外壁塗装する人にはいいかもしれません。
耐久期間が一番長い塗料は光触媒塗料です。これは全ての業者が塗装出来るわけではありません。許可を受けた業者しか塗装できません。環境にも優しく、耐久期間も20年以上です。予算は100万円以上します。大阪の予算余裕がある人はこちらの外壁塗装でも良いでしょう。

綺麗に外壁を仕上げる流れ

住宅

住宅の外壁は数十年に一度塗料を塗装して耐久性を確保します。外壁塗装工事はきちんと流れを把握しておく必要があります。どのような流れ東京の業者は作業をしているか確認しましょう。

見積もり書の確認の仕方

作業員

大阪で行われている外壁塗装の工事はとても高額です。失敗したからと言って簡単に出来るようなものではありません。そのため、失敗しないために見積もり書をしっかりと確認しましょう。また「下地調整・下地処理」の項目があるか見てみましょう。

悪徳業者の見分け方

家

リフォームを成功させるポイントは業者をしっかりと見極めることが大事です。リフォーム魚者の中には悪徳業者もいます。きちんと外壁塗装の工事をしてもらうためにも、悪徳業者を見分けるコツを紹介します。